MENU

西内信之 研究室

西内信之 教授

西内信之 教授

ヒューマンインタフェース/ユーザビリティ/ユーザエクスペリエンス/バイオメトリクス

本研究室で研究する分野は、ヒューマンインタフェース、ヒューマンコンピュータインタラクションです。ものの使いやすさや楽しさは、人間とそのもの自体との情報のやり取りの部分、即ちヒューマンインタフェースの良し悪しによって決まるといっても過言ではありません。製品やシステムが使いやすいか、目的に沿っているかを分析するユーザビリティとユーザーエクスペリエンスの研究を主軸に、行動、視線、脳波などの生体計測による客観的データを用いた評価手法の開発を行っています。ユーザの反応を通して自分たちの関わった成果がわかるので、システム全体を見渡し広い視野で研究ができる人材を希望します。


教員一覧へ戻る