MENU

片山 薫 研究室

片山 薫 准教授

片山 薫 教授

3次元モデル/CAD/アセンブリ/検索

コンピュータの性能向上や三次元プリンターの普及によって三次元モデルが広く利用されるようになりました。これまでに作成された膨大な三次元モデルの中から有用なモデルを見つけ出し再利用することで、新たな製品の開発やその改良を効率的に行うことができます。そのような三次元モデルの検索では、モデルの三次元空間での回転や平行移動による変化に影響を受けない技術が必要となり、画像など二次元のデータを対象とした技術では十分ではありません。我々は、三次元モデルの形状だけではなく、使用される素材なども考慮して従来よりも高精度に検索する技術について研究・開発を進めています。


部品配置が異なる同一形状三次元モデルの識別

教員一覧へ戻る